読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉のみずうみ

コピーライター・二階堂薫の日記

11月6日(日)

着物陰干し、アイロン、小物が足りず…衿芯と伊達締めを買いに走る。化粧品店のおかあさんに着物を着せてもらった。おみかんがお好きだというので、和歌山産と広島産を手土産に。みゆき通りと二階町商店街に着物姿の人々が多く目立った。着物っていろいろあるのだなぁ、いいものだなぁとキョロキョロ。洋服だと、こうはいかない。本日の役割は着物のエキストラ。風景の一部になるなら光栄。H氏による千姫の歴史講座、おもしろかった。年代ではなく、できごとや人の感情、行動にフォーカスすることで歴史音痴にも理解しやすい話となる。伝え方の勉強。夕方、着替えて片付けのお手伝い。余ったというお弁当をわけてもらい、遅い昼食。K氏のお嬢さん、Kちゃん、かわいい。今日も笑いころげていた。

広告を非表示にする