読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉のみずうみ

コピーライター・二階堂薫の日記

11月30日(水)

大学へ、編集チームの打ち合わせ、ロゴとは、を説明する。午後は神戸へ、北野で打ち合わせ。夜は大阪、展覧会前のマチオモイミーティング。

広告を非表示にする

11月29日(火)

大学で、もちむぎミーティング、夕方からI先生と打ち合わせ2時間。晴れ、と思ったら雨がさっと降って、また晴れた。

広告を非表示にする

11月28日(月)

牛牧場で打ち合わせ、オーストラリアから2ヵ月の船旅を経てやってきた子牛180頭に出会う。夜は動画発表会のリハーサル、遅刻して行ったものの議論は21時まで。新しい手帳に。

広告を非表示にする

11月27日(日)

とじこもる。雨の日、夕方ポスト、スーパーへ。どんよりとした日は気分が乗らなくて非常にこまる。それでも前へ。

広告を非表示にする

11月26日(土)

農業高校レストランへ、想像以上においしかった。元町商店街を抜けて、乙仲通り、大丸、旧居留地、センター街など。ひさしぶりにゆっくりすごしたという実感、mother。イオクサツキ個展 「 ON STAGE 」@ヨハク、「しばらく」の展示、ていい@toiroへすべりこむ。センター街のジュンク堂で本を買い込む。本に囲まれるのはやはり楽しい。雨の合間に帰れた。

広告を非表示にする

11月25日(金)

U先生の授業、意思の強弱が気になる。流されて生きていかないための。センターでサンドイッチを食べ、お茶とコーヒーを。生物として生きていくための。須磨区役所で打ち合わせ、テーマは「踊る○○○○」に仮決定。組みたてる過程そのものを共に楽しんでもらえそう。デザイナーS氏のユニットによる作品展「てんからはじまること」を見に、チャイを飲む。夜はKIITOの+クリエイティブレクチャー「都心まちづくりの潮流を学び、これからを考える」。「都市は歩いて楽しくなければならない」ことを再認識、そういうまちで暮らしたいと願っていることを理解する。神戸より姫路は寒いなぁ、と駅に降り立つたび思う季節。

広告を非表示にする

11月24日(木)

眠ると、コンディションが変わってしまう。ばりばり書けた夜から、スロースターターの朝に変貌。午後、六花亭さんでアニバーサリーブレンドを。買い物をして帰宅、夕方からようやくエンジンがかかった。mofuaの、ふかふかの毛布と敷パッドをおろした。むちゃくちゃあたたかくって、これまで震えていたのが、うそみたい。きょう、関東は雪だったそう。

広告を非表示にする

11月23日(水・祝)

father、77歳のお誕生日おめでとう。人生50年なんて、単なる思い込みだったんだ。1日とじこもる。こまごまとした書きものや学生の原稿チェック、自分の仕事に取りかかれたのは夜になってから。深夜、気を張る案件のひとつを提出完了。しおやスケッチショー、行きたかったなぁ。寒気がおりてきているらしく、外は寒かったそうである。

広告を非表示にする

11月22日(火)

福島沖に地震津波。もうどこも揺れてほしくないし、怖い想いをする人が1人でも少ない世の中であってほしい。昼一番に大学でHIMEJI NAVIの打ち合わせ(に遅刻)、デスクに少し座って細々とした用を済ませ、夕方、東灘区役所へ。今年度のomusubiは、これまでとはがらっと異なり、おもしろくなりそうだ。割り付けをどうしたものか、紙面が足りないぞと悩ましいものの。いったん家にもどって荷物を置き、ガハハハウスの5周年をお祝いしに。外国の方に喜んでもらえるよう、萩月の和の小袋に入ったおかきのセットを持参。人がぎゅうぎゅうで、ごあいさつだけして帰ってきた。人が大勢いるところ、相変わらず苦手だなぁ。

広告を非表示にする

11月21日(月)

大学へ、午後からもちむぎに関するミーティング。ヒアリングしてデザインをかためていき、アンケートをこしらえる…なかなか気を遣う進行である。普通じゃないから、おもしろいけど。雨が降り出す前に帰宅。それにしても、夜はすぐ眠くなる。非常にこまる。

広告を非表示にする